イラストや漫画を描いて生きています。蒼井アオです。

この記事では

独学でイラストを学ぶって実際どうなの?

という人のために

  • 独学で学ぶメリット
  • 独学で学ぶデメリット

をできる限りわかりやすくまとめようと思います。

avatar
あおい
私も独学で学んで半年で企業案件もらったよ!

独学の実際の学習方法を知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

\蒼井アオが使用しているソフト/

avatar
あおい
CLIP STUDIO PAINT EXを私は使用しています!一括払いがお得ですが、月額払いであれば数百円で始めれます。無料体験もあるので是非利用してくださいね。

独学でイラストを学ぶメリット

独学のメリットは、

  • とにかく安い!!!
  • 学びたいものから学べる
  • 学びたい時に学べる
  • 学びたいスタイルのみ学べる

が大きいです。

特に初めの2つ「安い!」「学びたいものから学べる」の2つがポイントですね。

1つずつみていきます。

独学ではとにかく安い!

個人的に独学をおすすめする最も大きなポイントはここです!

独学って、下手したら0円でイラストを習得できちゃうんですよね。

書籍を買わずに極論、YouTubeやネットを駆使して学べば、機材代はかかるものの、勉強代はタダってことも可能なんですよね。

独学をおすすめする理由の9割がこの「安さ」にあります。

個人的にイラストで一番重要なことは「イラストを描くこと」だと思っているので、お金がかからないので思い立ったらすぐ始められる独学が非常におすすめです。

学びたいものから学べる

大抵のスクールは、それぞれの講座にスケジュールがあり、やりたいものから学ぶというのが難しいです。

それに比べて独学は、自分が学んでみたいものから学べちゃうので、楽しく学習できます。

avatar
あおい
楽しく学習できないと続かないからね。楽しいと思えることが一番大事。

人体の勉強を1ヶ月もかけてやるよりは、1週間くらいでパパっと人体の構造の参考書を一冊終わらせる方が効率が良いです。

学びたい時に学べる

お仕事や学校などでスクールまで通っている時間がなかなか取れない方もいますよね。

独学だったら、自宅で、夜寝る前にいつもならテレビやスマホをダラダラと眺めている時間を絵を描く時間に充てることもできます。

ぶっちゃけ、10分でも20分でも良いので、毎日継続した方が上達しやすいです。

スクールだと週1が主流なので、週に一回必ずやる!というモチベーションにはなって良いのですが…

学習時間が決まっており、乗り気じゃない日や疲れている日も1時間ほど集中しないといけないので、自由にやりたい方には向かないかなと思います。

学びたいスタイルのみ学べる

スクールで一番怖いのは、講師が選べないこと。

講師が選べる場合は良いのですが、自分が描きたい絵の手法ではない講師が担当になると、正直きついし、お金も無駄になってしまいます。

独学であれば、時間はかかるものの、自分が描きたいイラストの手法に近いものを学ぶことができるので、特に着彩の部分に関しては独学がおすすめです。

もちろん、スクールも背景を学ぶなど、どうしても独学だと挫折してしまいがちな部分は上手く利用していくことでグンッと上達することができますよ。

avatar
あおい
私も背景に関してはスクールをおすすめします!

独学でイラストを学ぶデメリット

続いてデメリットです。

  • 挫折しやすい
  • 横のつながりができにくい
  • 情報が散乱しすぎて混乱する
  • モチベーションを保ちにくい

こんな感じです!

挫折しやすい

まぁ、独学なので仕方がないのですが、スクールと違って管理されていないし、手探りで学習しないといけないので挫折しやすいです。

avatar
あおい
一番の欠点がこれなんじゃないかな?

何から始めたらいいのか、何を学べばいいのかがわからなくなってしまいがちなので、特に目標や目的が決まっていない人は挫折しやすい傾向があります。

横のつながりができにくい

スクールに通う最大のメリットは横のつながりができることです。

同じイラストレーターを目指す人と繋がれるし、講師をしているプロのイラストレーターとも繋がりを持つことができます。

スクールによっては、イラストを発注するデザイナーさんと繋がることができたり、紹介でお仕事をいただけたりとメリットもあります。

ただ、最近ではSNSもネットも普及しているので、SNSを使って自分で人脈作りをすることも可能です。

avatar
あおい
私は、SNSを使って仲間を増やし、先輩イラストレーターからお仕事を回してもらったこともあります!

情報が散乱しすぎて混乱する

ネットが普及しすぎた最大のデメリットは、「情報が多すぎる」こと。

どこから学べばいいのか、何を学べばいいのか、迷いがちになります。

技法ややり方は十人十色なので、これが正解っていうのがないんですよね。

その中から自分に合ったやり方を見つけ、自分で練習メニューを組まないといけないので、迷子になりやすいのがデメリットです。

私がご紹介するやり方でやれば、最短ルートで上達することができるので、是非、参考にしてみてくださいね。

モチベーションを保ちにくい

モチベーションって本当に大事で、モチベーション保てないとどうしても続けられないんですよね。

特にイラストって、上達したかどうかがあまりわかりにくいので、やってもやっても評価されない、上手くならない…と思ってしまいがちです。

モチベーションを保つためにも、SNSで発信することは大事だと考えていて、下手でも良いので常に描いたものをアップすることを心がけて下さい。

応援してくれるファンもどんどんついてきますし、同じイラストレーターを目指す人とも繋がれば、お互い頑張ろうとモチベーションになるはずです。

特にお金も労力もかからないので、是非SNSはやるようにしてくださいね。

独学がおすすめな人はこんな人

まとめると、独学がおすすめな人はこんな人!

  • とりあえずイラストを始めてみたい!
  • お金はかけずにイラストを上達させたい!
  • 自分でどんどん発信してSNSを使っていく自信がある!
  • 学びたいスタイルがなんとなく決まっている

独学で学ぶことで得られるメリットは沢山あるので、特に初心者の方には敢えて独学をおすすめします!