こんにちは。

イラストレーターのかもえあおい(@aoteen__)です。

avatar
あおい
ねぇ、メガネ君、最近やっと私資産運用始めたんだよ~!
avatar
メガネ君
お!遂にか!確か10年くらい前から資産運用のこと調べてなかった?
avatar
あおい
10年は言い過ぎ(笑)でも、大学時代から調べてたから軽く5年くらいかな。不安でなかなか始められなかったの。

資産運用って不安ですよねぇ~。

特に日本だと全くお金のことを学校で勉強しないから、『投資=ギャンブル』みたいなイメージがついちゃって。

この記事では、投資初心者の方、これから投資をしたいけど、何からはじめたらいいのかわからないという方に私の体験談をご紹介します!

この記事はこんな人におすすめ

  

  • 投資はしたことがないけど、やってみたい。
  • 資産運用したいけど、何からはじめたらいいのか…
  • 投資信託をもっと詳しく知りたい!

資産運用をはじめようと思ったきっかけ

大学は海外の大学を出たのですが、その時にお金のクラスも取りました。

授業内では『投資信託でインデックスファンドを買いなさい。早ければ早いほどいいから早めにね。』という助言を受けたのにも関わらず、なかなか買い付けができずにもたもたして5年…。

口座は実は1年半ほど前に開けたものの、ずっと放置していました(笑)

ですが、2020年始まって早々、コロナの影響で世界経済が大きく揺らいていますね。

専門家や投資家たちも円だけを保有しているのはリスクが高すぎると口をすっぱくして言っていらっしゃるので、そろそろか!と思いやっと重い腰を上げました…

やってみると簡単すぎて、『もっと早く始めてればよかった!!』と後悔したので、私のように悩んでなかなか踏み出せない方の励みになればと思います。

楽天証券を選んだ理由

まず、数多くの証券会社から楽天証券を選んだ理由は、手数料の安さと銘柄の多さ、そして楽天銀行と連携できて楽天ポイントをゲットできる!から。

ハッピープログラムに申し込むと楽天証券で取引する度に楽天スーパーポイントがもらえます!

楽天ポイントは加盟店(ミスド、マクドナルドなど)でそのまま使うこともでき、もちろん楽天市場でのポイントでのお支払いも可能です!ウレシ‐‼

また、楽天ポイントを楽天edyにチャージすることも可能なので、セブンイレブンやローソン、ファミマなどの主要なコンビニや、イトーヨーカドー、マツキヨ、セイムス、スギ薬局、ケーズデンキ、ビックカメラ、高島屋、Amazon、ブックオフなど切りがないほどの多くの加盟店でポイント支払いができるというのが大きなポイントでした!

(※一部移行できないポイントあり)

avatar
メガネ君
まぁ、獲得したポイントは使わずに投資に回すのが一番なんだけどね。 楽天ポイントを投資に回しちゃうこともできちゃうっていいよね。

初心者だからこそ投資信託!

投資信託ってなに?

投資信託とは、投資家たちから資金を集めて専門家がそれを株式や債券などに分散投資してそこから得た利益を投資家に分配する金融商品のことを指します。

自分で投資をするにも専門知識がないとどこにどれくらい投資したらいいかわからないですよね。

なので、手数料を払って専門家(ファンド)にお金を託して運用してもらうというのが投資信託です。

初心者にはインデックスファンド!

インデックスファンドって聞いたことありますか?

インデックスファンドとは、『日経平均株価』や、『S&P500』などの平均的な指標に連動する投資信託の一つです。

avatar
メガネ君
つまり、インデックスファンドというのは、マーケットに従うということだね。

インデックス系に相対しているのが、アクティブファンドというものです。

これは、トレードの専門家がより高い利益を得るために高度な技術を使って利益を上げる投資のこと

どうせ投資するなら利益率が高い方がいいからアクティブの方がいいじゃん!と思われるかもしれませんが、アクティブファンドは長期的にインデックスファンドに勝ち続けることは難しいと言われています。これは、歴史が証明しています。

なので、よりリスクを取って大きな利益を取りにいくのではなく、初心者は市場の指標に連動するインデックスファンドでより確実に近い運用の仕方を選ぶ方がおすすめです。

一括?それとも積み立て?

初心者の場合は積み立てが絶対におすすめです!

一括だと分散投資よりもスタート資金が多いため、大きなリターンを得られる可能性がありますが、逆に、株価などが下落すると損失も大きくなります。

一方で、積み立てにすると、 投資のタイミングや、投資期間といった「時間」を分散してリスクとリターンを標準化できるといったメリットがあります。

なので、投資の勉強をしていない、あまりよくわかっていないという初心者の方は、積み立て投資のほうが手軽に始められるのではないでしょうか?

avatar
メガネ君
投資というのは誰にも先が読めないので、思い立った時に始めるのがベストなタイミングだよ!そう思うと、少額からでも始められる積み立て(分散)投資の方がリスクが低い分始めやすいよね。

つみたてNISAやiDecoを活用!

どうせつみたてをやるのであれば、つみたてNISAやiDecoを上手く活用することで節税できるメリットがあります!

こちらはまた別の記事で詳しく掘り下げていきたいと思うので、ここではざっくり、60歳になる前に資金が必要な場合は『つみたてNISA』、60歳以降の資金準備をする場合は『iDeco』がおすすめだと覚えてください。

なぜ60歳がポイントとなるかというと、iDecoは60歳まで原則引き出すことができないからです。

なので、子どもの大学資金に充てたい、マイホームの資金に充てたいなど、60歳になる前に使うかもしれないという可能性があるのであれば『つみたてNISA』の方が良いです。

但し、あくまでも投資信託は『長期でやる』ことでリスクを軽減するので、数年で引き出すことはあまりおすすめしません。

avatar
メガネ君
そこはきちんとご自分で責任をもってプランを立てるようにしてくださいね!

楽天証券で買った投資信託の銘柄公開!

avatar
あおい
じゃあ、さっそく私が買った銘柄たちを紹介します!
  • 楽天・全世界インデックスファンド
  • eMAXIS Slim先進国株式
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

まとめ:楽天証券で投資信託をはじめてみた

投資初心者が始めるのにおすすめな投資方法、「投資信託」についてご紹介しました。ポイントをまとめると…

  • 楽天銀行と楽天証券を紐づけすることで楽天スーパーポイントがもらえる!
  • 少ない資金でも始められる投資信託がおすすめ!
  • アクティブファンドよりもインデックスファンドを選ぶべき!
  • 節税効果のあるつみたてNISAやiDecoを活用すべき!

ステキな投資ライフをお過ごしください!