先日、やっと以前から作りたかったLINEの着せ替えを作り終えることができました!

制作日数は丸2日ほどかかりました…!

そこから2度リジェクトされ訂正しました。

LINE着せ替えの作り方はガイドラインを見ながらが一番わかりやすかったので、そちらを参考にしてみてください。

↓公式ガイドライン
https://creator.line.me/ja/guideline/theme/detail/

こちらの記事では、リジェクトされた理由や、反省点などを書きたいと思うので、是非作る際の参考にしていただけたらと思います。

LINE着せ替え完成品

早速なんですが、完成品をご覧ください。

▽こちらは、LINEのメイン画面の背景(メイン画像)です。

▽文字が入るとこんな感じで絵の上に会話がくるようになっています。

ただ、これだと、絵が主張しずぎて文字が少し見にくいかなぁと思ったので、少し彩度を落としました。

これで少し文字が見やすくなったかなぁと思います。

▽メニューのアイコンです。

数が地味に多かったから少し大変でしたが、なんとか可愛くできました。

▽パスコードのハートをデザインしました。

パスコードはわかりやすく、シンプルにした方がいいかなぁとおもってハートにしてみましたが、とてもいい感じに仕上がっています!

LINE着せ替え審査でリジェクトされた理由①

まず一回目のリジェクトでは、サムネイル画像とメインの背景画像が極端に違うという理由でリジェクトされました。

別に全く別物を登録したわけではないのですが、サムネイル画像ってサイズが小さすぎて粗くなってしまうんですよね…

それを少しでも改善したくて、女の子の顔だけドアップにしたサムネイルにしたんですが、背景画像は体全体も入っているので顔だけはNGとのことでした。

ちなみにこちらがリジェクトされたサムネイルです。

そして、背景画像がこちら。

こうみると同じ絵をドアップしただけなのに、全然別物のように見えますね(笑)

これだとちょっと違いすぎるので、変更しました。

これであれば、背景のメイン画像とあまり相違せず、OKでるんじゃないでしょうか!

LINE着せ替え審査でリジェクトされた理由②

先ほどの変更したやつで、再度審査のリクエストを出したのですが、2日後くらいにまたリジェクトされました(笑)

理由はサムネイルにはロゴが入ってるのに、メイン画像にはロゴが入っていないという理由でした。

確かにこちらはロゴをすっかり入れ忘れていますね…

こっちにはしっかり入っています。太ももらへんに。

ロゴ…どうしようかなぁと悩んだ末、取ることにしました。

なので最終的に審査に出したのがこちら。

これできっと大丈夫だろう!!!

まとめ

こんな感じでiPadとアップルペンさえあれば結構簡単に作成することができました!

ただ、時間はものすごいかかるし、途中でやめたくなるくらい飽きる…

でも最後まで作り終えてプレビューを見た瞬間テンションが上がりました!

なので、作ってる最中はしんどいんですが、作り終えると達成感と喜びを味わえるので、作ってみるのもアリかも?

反省する点を挙げるとしたら、実際に作る数はLINEスタンプほど多くはないのですが、多いっちゃ多いので、iPadで直接描き始めるのではなく、紙にどんな風にするのか書き出してまとめてから描いたらもう少し作業効率が上がったのではないかな?と思います。

なにはともあれ、完成したので、審査が通って市場に出るのが待ち遠しいです!

またアップデートします。