こんにちは!

イラストレーターの蒼井アオです。

この記事では、「どうやって独学でイラストを学べばいい?」という人のために、

  • 独学でイラストを上達させるために
  • 何を使用して
  • どんな順番で
  • どうやって練習したらいいのか

を、より具体的に解説していきます。

avatar
あおい
私も独学で学習してかなり画力は上がりました!その結果もご紹介します!

どんな教材を使ったらいいのか、どんなやり方でやったら効率よく学べるのかを知りたい方は是非参考にしてみてください。

\蒼井アオが使用しているソフト/

avatar
あおい
CLIP STUDIO PAINT EXを私は使用しています!一括払いがお得ですが、月額払いであれば数百円で始めれます。無料体験もあるので是非利用してくださいね。

独学でイラストを学んだ結果

「百聞は一見に如かず」という言葉もあるように、私の上達具合をお見せします!

まず、こちらは2017年に描いた漫画です。

人体のバランスとか構図とか背景とか得意じゃなかったので、デフォルメ風でごまかしていました(笑)

そこから独学で練習を重ねて、最近描いた絵がこちら。

こういう絵が描きたかったんだよー!!

人物の体のバランスとか、配色とか、苦手だった背景とかちょっといい感じになってきたなぁと思います。

avatar
あおい
これもまだまだ納得いっていないけどね!

では、実際に役立つ特訓メニューをご紹介します!

描きたいイラストのテイストを決める

まずは、どんなイラストが描きたいのかゴールを定めます。

別にここで定めたテイストで一生描いていかなければならないわけではないし、練習のためのゴールだと思ってください。

そのイラストの探し方ですが、SNSで探すのはあまりおすすめしません。

avatar
あおい
素人もめちゃくちゃ混じってるので、感覚が鈍ってしまいます…

できればプロの描いたものを見たいので、質の良いイラストが見れるもの絞ります。

  • イラストサイト
  • イラストレーションファイル
  • キャラ塗り上達術

1つ1つ見ていきますね。

イラストサイト

この辺は私がよくみているサイトです。

特にイラストレーターズ通信とシュガーイラストレーターズクラブは、プロのイラストレーターのお仕事実績も見れるので、かなり参考にしています。

このどれかのサイト内で、描いてみたい絵を探して、1つ決めて下さい。

avatar
あおい
最初は背景入りの難しいものだと挫折してしまうので、人物から挑戦してみるのがおすすめです!

イラストレーションファイル

玄光社が毎年出している、「イラストレーションファイル」もめちゃくちゃおすすめです!

企業案件を目標にしている人なら必ず持っておくべきものの一つでもあります。

上巻・下巻と分かれていて、お値段も安くはないので、まずは上巻から買ってみるのもありです。

avatar
あおい
イラストレーションファイルに載せてもらうのが私の夢です…!

キャラ塗り上達術

探すのが大変だし、イマイチわからないという人は、「キャラ塗り上達術」を使用するのもおすすめです。

10名のイラストレーターの着彩術が載っているめちゃくちゃ役に立つ書籍です。

それぞれの塗りやスタイルが違うのでこの10名の中から参考にする人を選ぶのもありです!

こちらの記事で本書の特徴を紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

描きたいイラストをトレースしてみよう

描きたい絵が決まったら、まずは、トレースしてみましょう。

適当にトレースするのではなく、細かい部分も全てなぞります。

  • ペンの細さはどれくらいかな?
  • どんなペンを使っているかな?
  • 強弱はどうなっているかな?
  • 主線の色は何を使っているかな?
  • 目の大きさはどのくらいだろう…
  • 横顔の鼻と目の距離は?口の形は?
  • 髪の毛の毛先の描き方はどうなってるかな?
  • 頭と体のバランスは?

こんなことを考えながらトレースしていきます。

要注意

トレースしたものは絶対にネット上にアップロードしてはいけません。SNSで載せるのもNGです。載せてしまった場合、著作権侵害で訴えられたら、勝ち目はありません。

主線のトレースのみならず、着彩もできる限り頑張って真似をしてみて下さい。

ここで注意したいのが、早く完成させたい気持ちに負けて適当にやっては意味がありません。

ゆっくり、丁寧に時間をかけて、プロのイラストレーターの作品から学ばさせていただきましょう。

描きたいイラストの技法を学ぶ

描きたいイラストで最初に決めた1枚の塗り方を研究していきます。

おすすめの学び方は3つ。

  • PixivやYouTubeで学ぶ
  • キャラ塗り上達術で学ぶ
  • パルミーの動画で学ぶ

一つ一つ見ていきましょう。

PixivやYouTubeで学ぶ

そのイラストの作者さんが、PixivやYouTubeでメイキング動画などを載せている場合はそちらを参考にします。

Pixivの「メイキング」なんかは、いろんな方が投稿しているメイキング動画や画像が見れるので、一度目を通してみて下さい。

YouTubeも、「イラスト メイキング」と調べると色んな絵師のメイキング動画が見れるようになっています。

ただ、みなさん、早送りにしているので、いちいち動画を止めたり、細かい部分が見えなかったりするので、だいたいの流れや配色のアイディアを参考にすると良いと思います。

キャラ塗り上達術で学ぶ

PixivやYouTubeで自分の描きたいイメージに近いものがない場合は、「キャラ塗り上達術」の中からイメージするものに近いものを参考にして学習します。

細かいレイヤーの設定や、プロが実際に使用してるペンをダウンロードできたりとかなり役立ちます。

ただ、CLIP STUDIO PAINT PRO用なので、違うソフトを使用している人は注意です。

パルミーの動画で学ぶ

また、おすすめしたいのは、パルミーのオンライン教室

これ、めちゃくちゃコンテンツの質が良くて、わかりやすいし、初心者~中級者までカバーできちゃうサイトです。

パルミーはちょっと月額が高いけど、週に一度しか通えないスクールに何万円も出すより、毎日学習できて良質な授業が自宅で受けられるのでおすすめです。

\ 蒼井アオも受講しているよ! /

avatar
あおい
無料でお試しができるから、受講してみて良ければ続けても良いかもね

サイトや書籍を参考にする際に、是非注意してみたい内容は以下のようなものです。

  • どういう順番で描いているのか
  • どういうレイヤーの分け方をしているのか
  • どういうレイヤーの種類を使っているのか(乗算、焼き込みカラー、スクリーンなどといった合成モードのこと)
  • ブラシは何を使っているのか
  • 下塗りの仕方はどうしているのか…など

レイヤーの合成モードについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照ください。

ネットで探すのは時間がかかるので、少しでも時短したい方は、この「キャラ塗り上達術」や「パルミー」を使っちゃった方が早いし、わかりやすいです。

写真を使って模写をひたすらする

いきなり何かを1から描くのは難しいので、描いてみたい構図の写真を探します。

線の描き方や着彩の仕方など学んだことを活かして、写真を使って作品を作ります。

要注意

写真にも著作権がありますので、適当にネットから取ってきた写真を模写する場合は絶対にネットに上げてはNGですよ!

おすすめなのは、

  • 自分でもモデルを用意して写真を撮る
  • 著作権フリーの写真を使用する

著作権フリーの写真でもリスクは100%ないかっていうとそうでもないので、一番は知人にお願いしてモデルになってもらい写真を撮ることが無難ですが…

まぁ、めんどくさいっちゃ、めんどくさい(笑)

SNSで見つけた良い感じの写真の持ち主に直接DMを送って、イラストに使用してもいいか許可を取って使用するのもありです。

トラブルを避けるため、必ずそのDMのやりとりはどこかスクショでもいいので残しておくようにしましょう。

avatar
あおい
私も実際何名かモデルさんにDMを送って許可取って使わせていただきました!あまりに有名すぎる人はそもそもDM見てくれないけどね。

著作権フリーの写真を参考にする場合は、自己責任でやってくださいね。

写真が用意できたら、今度はトレースではなく、模写をします。

avatar
あおい
写真をうつすのではなく、見ながら描くってことね。

細かい部分もしっかりと意識して描くようにしましょう。

線画ができたら、学んだ技法を使って自分なりに着彩していきます。

イラストではなく、写真を使用する理由は、誰かのイラストをずっと模写し続けても自分の味が出ずらくなるので、敢えて写真を使ってアウトプットします。

描きたいものを想像して描いてみよう

「写真を使って模写をひたすらする」を繰り返していくうちに、沢山の資料が集まってきます。

その資料の中には、構図だったり、陰影だったり、髪の毛の流れ、足の形、手の形、身体のバランス…など、描いた作品もそうだし、自分の頭の中にも沢山の資料が蓄積されていきます。

avatar
あおい
こういうインプットがホントに大事よ!!

インプットを沢山したら、今度は写真やイラストを見ずに、自分の頭の中に蓄積した情報を元に、描いてみましょう。

これが、アウトプットです。

インプットも大事ですが、アウトプットもそれ以上に大事で、描いて描いて描いてひたすら描いて、上達することができます。

avatar
あおい
基礎ができて、技法や構図をある程度インプットできたらそれをどんどんアウトプットしていこう!

ちなみに、インプットとアウトプットを繰り返すことで上達するので、

  • 写真を使って模写をひたすらする
  • 集めた資料を駆使して作品を作る

は繰り返し行いましょう。

そして、時たま、「描きたいイラストの技法を学ぶ」で学んだ技法を復習することも忘れずに。

まとめ:独学でイラストを効率よく学ぼう!

以上で独学でイラストを学ぶ実践方法の具体的な説明は終わりです。

お疲れ様でした。

読んで終わりではなく、是非今日から10分でもいいので実践してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらの関連記事も是非読んで見て下さい。

関連記事》独学で絵を上達させることってできるの?やってみたら可能でした

では!